特集 > ルック for golf 2012.07.06 公開
徹底検証!ゴルフ用メガネ
  • for golfっていったい何?
  • プロ・アマのインプレッション
  • メーカーの人に聞いてみた!

ここ数年いろんなメーカーからリリースされているアイウェアの数々。ゴルフショップ行けばいろいろ試着しちゃいます。当然ゴルフ場でもアイウェア着用のゴルファーをたくさん見るようになりましたね。今回はここ北海道から発売されたゴルフ専用メガネに出会ったスタッフがサンプルをゴルフ場に持ち込み、ゴルファーの反応をリサーチしてきました。最近グリーン上でのアイウェア効果を体感している担当が辛口リポート!

そもそもゴルフ用メガネって?
日差しが眩い季節、特にあったらいいなツールの上位にくるアイウェアですが、スポーツグラスの機能を兼ね備えたゴルフ専用グラスとは?ちょっとおさらいしてみましょう。
ゴルフ専用メガネ
スポーツグラス全般のメリット
・目の紫外線対策
・風、ホコリ、乾燥から目を守る
・まぶしさ、照り返しを防ぐ
・集中力を高める
・おしゃれを演出
ゴルファーのニーズ
・長時間のラウンドを快適に
ここがポイント

このメリットとニーズを加えたアイウェアが「ゴルフ専用」と呼ばれますが、なにをもって快適なのかを、ゴルファー目線で徹底検証したいと思います。今回はメガネサロンルックからリリースされたゴルフ専用レンズ「for golf (フォーゴルフ)」を早速ゴルフ場でインプレッション!果たしてその結果はいかに・・・
※今回は「度なし」レンズで体験してきました。

映える「緑」とアンジュレーション…結構すごいかも。
というわけで「for golf」を実際にコースに出て試してみました。特徴的だったのは、セールスポイントにもある「アンジュレーション(起伏)」の見え方。当日は超快晴だったこともあり、遠くのコース形状が掴みづらい天候でしたが、「for golf」をかけることによりアンジュレーションの見え方がクッキリ。強い日差しを気にしないでショットに集中できたことも大きなポイントかも知れません。※コース写真はすべて「ハッピーバレーゴルフクラブ」にて撮影しました
for golf着用01

コース全体 (クリックで拡大)

for golf着用02

フェアウェイ (クリックで拡大)

for golf着用03

フェアウェイ&ボール (クリックで拡大)

for golf着用04

フェアウェイ&カラーボール (クリックで拡大)

for golf着用05

パッティンググリーン(クリックで拡大)

for golf着用06

パッティンググリーン&ボール (クリックで拡大)

やはりグリーンでの見え方がいつも(裸眼)とは全然違いますね。月並みかもしれませんが、芝目の陰影が増してグリーンの起伏がはっきりクリアに見えました。さらに慣れてくるといつもより早く正しいパッティングラインの判断ができているように感じられ、自信を持ったストロークが!(カップインしたかは割愛)。for golfのグッドスパイラルで集中力にまで好影響があった気がしていますよ。晴天でも曇りでも視界がクリアになり、長いラウンドを快適にしてくれる。たしかにゴルファーニーズに応えているレンズでした。

NIKE VORTEX
「超軽量フレーム」「アジャスタブルテンプルアーム」などを搭載したハイスペックなフレーム。普段使いにもいけるスポーティーなデザインが◎

キレイに見える
インナーいらずで嬉しい
度入りも試したくなった
レンズが暗い割には見え方がキレイ
他社のものより性能が良い

見えすぎてうっとうしい
全体が暗く見えた
鮮やかすぎる


※2012年6月8日有限会社シーエスアレンジメント調べ

ゴルフ専用=上級者用じゃないよ!
ターフライフマガジンスタッフも試してみました!
普段のラウンドではサングラスをしないので初めは違和感があり、遠近感がとりづらいな・・と思ったのですが、3ホール目くらいからそんな違和感はなくなりました。緑も鮮やかに見えるし、ボールもくっきり見えたので、ラフに入ってばかりの私にはお助けアイテムだと思いました。ほかに紫外線対策(肌のみでした)でも目は気になっていました。(角膜炎や白内障の原因にもなると知っていましたし、日差しの強い日はラウンド後、白目が充血したりもしていたので・・・)for golfでもっとゴルフをエンジョイできそうです♪
ゴルフ歴1年半。練習嫌いでラウンド好きなアラフォー。常に前向き。カジュアルゴルフ派。ゴルフ以外にもいろんなことに興味あり。好きな食べ物チーズケーキ・スープカレー・カロリーメイト(チーズ味)。座右の銘「棚からボタモチ」

  • for golfっていったい何?
  • プロ・アマのインプレッション
  • メーカーの人に聞いてみた!